中国からの訪日旅行はジャパンホリデートラベルで!/ロゴマーク ジャパンホリデートラベル、日本の本社を中心に中国、北京・上海・成都に拠点をもち、訪日旅行を幅広くサポート致します。
06-6634-1201(平日9:30~18:30/土.祝日9:30~15:00)

 

日本での最高の思い出は 中国からの訪日旅行はジャパンホリデートラベルで!/J・P・H から始まります。

ジャパンホリデートラベル


/ニュース&トピックス ニュース&トピックス 
  株式会社ジャパンホリデートラベルと大阪観光局との連携協定締結について(2017-12-25)
   
 
日本語中文English
中国からの訪日旅行はジャパンホリデートラベルで!/ホームホーム
中国からの訪日旅行はジャパンホリデートラベルで!/会社概要会社概要
中国からの訪日旅行はジャパンホリデートラベルで!/ごあいさつごあいさつ
中国からの訪日旅行はジャパンホリデートラベルで!/会社沿革会社沿革
中国からの訪日旅行はジャパンホリデートラベルで!/所在地所在地
中国からの訪日旅行はジャパンホリデートラベルで!/主要取引先主要取引先
中国からの訪日旅行はジャパンホリデートラベルで!/業務一覧業務一覧
中国からの訪日旅行はジャパンホリデートラベルで!/採用情報採用情報
中国からの訪日旅行はジャパンホリデートラベルで!/組織図組織図
中国からの訪日旅行はジャパンホリデートラベルで!/個人情報保護方針個人情報保護方針
中国からの訪日旅行はジャパンホリデートラベルで!/旅行業登録旅行業登録
 
 

  【Pマークの品質認証を得ました。】

<Pマークの品質認証制度>

  プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

  個人情報の保護に関して国の行政機関においては、「行政機関が保有する電子計算機処理に係る個人情報の保護に関する法律」(昭和63年12月法律第95号)が制定されてきましたが、平成15年5月30日に改正(平成15年法律第58号)されました。 一方、民間部門における個人情報の取扱いに関しては、インターネットをはじめとしたネットワーク技術や情報処理技術の進展により、個人情報がネットワーク上でやり取りされコンピュータで大量に処理されている現状において、個人情報保護が強く求められるようになってきました。 そのため、早期に実施が可能であり実効性のある個人情報の保護のための方策の実施が求められてきたところから、財団法人日本情報処理開発協会(現、一般財団法人日本情報経済社会推進協会)では通商産業省(現、経済産業省)の指導を受けて、プライバシーマーク制度を創設して平成10年4月1日より運用を開始しました。 プライバシーマーク制度は、事業者が個人情報の取扱いを適切に行う体制等を整備していることを認定し、その証として“プライバシーマーク”の使用を認める制度で、次の目的を持っています。 •消費者の目に見えるプライバシーマークで示すことによって、個人情報の保護に関する消費者の意識の向上を図ること •適切な個人情報の取扱いを推進することによって、消費者の個人情報の保護意識の高まりにこたえ、社会的な信用を得るためのインセンティブを事業者に与えること その後、平成15年5月30日に民間の事業者を対象とする「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)が制定・公布され、平成17年4月1日から全面的に施行されました。個人情報を取扱う事業者は、この法律に適合することが求められます。 プライバシーマークの付与は、法律の規定を包含するJIS Q 15001に基づいて第三者が客観的に評価する制度であることから、事業者にとっては法律への適合性はもちろんのこと、自主的により高い保護レベルの個人情報保護マネジメントシステムを確立し、運用していることをアピールする有効なツールとして活用することができます。

<詳細は以下のサイトよりご確認いただきます>

★Pマークの品質認証制度
http://privacymark.jp/index.html

 


(株)ジャパンホリデートラベル 〒556-0017 大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル3F
Tel.06-6634-1201 Fax.06-6634-1250 E-mail.info@jph.co.jp
Copy@Japan Holiday Travel CO.,.LTD.